菜園で採れた大根で切干しをした

主人が家庭菜園から大根を2本持って帰った。「あと、小さいのが5,6本で終わりだよ。」と言ったので私は「おいしい大根をたくさん食べさせてもらったね。最後の大根大事に食べようね。」といいながら2本の大根を袋から出すと1本のほうはアンヨがニョキッと2本に別れている。よくあるパターンだ。

もう1本はと言えばこれはご立派。今まで出来た中で一番大きくてしかもスラ~っとまっすぐに伸びている。直径7,8センチ位、長さも40センチくらいあったと思う。そうだ 切干大根がなくなっていたのでこの大きい分で作ろう。これだけあれば2,3回分は出来るだろう。さっそくニンジンと一緒に短冊に切って3段の網のかごに干した。風があるので早く乾いてくれるかな。葉っぱもおひたしにしたり縮緬雑魚と炒めて佃煮風にしたりと使い出がある。本当にありがたい。畑さんいつもありがとう。作ってくれた主人にもありがとう。